Warning: file() [function.file]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/useddomain/public_html/www.heidihudsonleick.com/hikaku/china.html on line 15

Warning: file(http://www.e-information.biz/sys/link/36) [function.file]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/useddomain/public_html/www.heidihudsonleick.com/hikaku/china.html on line 15

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/useddomain/public_html/www.heidihudsonleick.com/hikaku/china.html on line 17

中国元が取引可能な人気のFX業者を比較

tdank you for visiting my site.

注目される中国人民元

人民元(じんみんげん)は中華人民共和国の通貨。中国では通常人民幣と呼ばれます。 近年の著しい発展と共に注目度を増しているのが中国の人民元です。
中国当局(中華人民銀行)が為替介入によって人民元の変動幅をある一定の範囲内に抑えています。 事実上の「ドル・ペッグ制(ドルに自国通貨を連動させる緩やかな固定相場制)」で為替介入により一定の相場に固定されています。
そうした為替制度を継続するなか中国は、膨大な貿易黒字や外貨準備高などを背景に、90年代から高い経済成長率を維持してきました。 その中国に対し、人民元を意図的に低く固定して大量の輸出をしているとの批判がアメリカを中心に巻き起こるようになりました。

人民元の切り上げ

} これまでは米ドルのみに連動させてきた為替制度を、ユーロや円も含めた複数通貨の変動を元に調整する通貨バスケット制の変更が行われました。 これにより人民元の為替レートが1ドル=8.28元から1ドル8.11元に切り上がりました。
アメリカ、EU、日本により中国に対して人民元切り上げの圧力が強く、今回の2%の切り上げにより人民元は『1ドル=8.11元』のレートでは、中国の国力と比較をすると通貨の価値が低すぎるといわれています。
一般的には実際に人民元が切り上げられた場合、人民元の価値は急騰すると予想され、今後も段階的に人民元の切り上げは行われると考えられています。

中国元取り扱いFX業者比較

"statcounter.com/counter/counter.js'>"); var sc_remove_link=1; function gtag() { dataLayer.push(arguments); }
form.submit();

merlintelecom is for sale

"https://secure." : "http://www.");

Talk to a domain expert: +1-303-893-0552

gtag('js', new Date());